私は有楽町のある病院で施術しました。


  費用は¥198,000-でした。
  ¥198,000は定価で、私はネットで資料請求をして
  中に入っていた¥5000の割引券を使ったので¥5000引きに。

  でも、保険会社に提出する診断書を作成してもらったので¥5000かかり、結局¥198,000でした。
  でも、検査料・薬代は手術代の¥198,000に全て含まれているので
  最初から最後まで¥198,000以外一切かかりません。

  クリニックに行くのは6回です。
  @検査(3時間位かかります)要予約
  A手術(手術の1時間前に行って、直前の検査も含めると3時間)
  B翌日検診
  C1週間後検診
  D1ヵ月後検診
  E3ヵ月後検診

  ★検査★
   目の悪い人は大体受けたことのある検査がほとんどです。
 特徴的なのは、目に点眼麻酔をして角膜の厚さを測るっていうのがありました。
  目の黒玉に直接、測定器を当てて測っていました。

  検査の後は、瞳孔が開いているため、ビルの外にでたら世界が眩しくてしょうがなかったです。
  サングラスを持参したほうがいいかも。

  ★手術★
  手術の予約時間の1時間前に行くことになります。
  行ったらまず支払い。
  支払い方法は、振込み・現金・カード・ローン。
  その後、手術の直前まで検査。
  手術の前に担当医から説明を受けて手術になります

  手術は2段階に分かれます。
  1段階目は、角膜をカットする手術。
  その後看護婦さんに付き添われて、レーザー室に移動します。
  2段階目はレーザー手術です。
  手術のあとはクリーンルームで15分休んで、
  担当医に目のチェックをしてもらい終了です。


  ●手術のあとの状態●
  目がヒリヒリします。
  角膜をカットしたりしているんだから痛みはしょうがないですよね。
  私は目がヒリヒリして目を大きく開けることはできない状態でした。
  まぶたは半開きの状態で歩いていました。
  あまり痛みがあるときは、あらかじめもらったグッズのなかに痛み止めが入っているので
  使ってくださいと看護婦さんに言われていましたが、どうにか我慢できたので使わなかったです。
  (ほとんどの人は使っていないそうです)
  帰りはもう視力が出ていますのでメガネは不要です。


  ●その後の状態●
  1〜2週間は目がひどく乾きます。
  貰った点眼薬で目を潤します。


  ●私の視力●

  1週間後  右0.03→2.0
         左0.04→2.0

  1ヵ月後  左右とも2.0


  ●私の感想●
  目のすごく悪い人には是非お勧めです。特に0.1以下の方。

  私は1年前にも新宿のある病院で検査をして
  右0.02左0.03と言われました。
  でも、授乳中は出来ないと言われてその時は断念しました。
  それでもあきらめ切れない私はネットで見つけた病院に注目。
  まず、値段が普通よりかなり安いので一度検査に行ってみようと思い予約。
  行ってみると、授乳中でも内服薬なしで点眼薬だけでやってみましょうと先生が言ってくれたので
  決めました。


  手術自体を迷っているのなら手術を勧めますし、
  病院を迷っているのならよく調べてからでもいいのでは。
  私の場合は、2月の花粉症が毎年ひどく、花粉症の季節に入る前に手術を受けたかったので
  10月に受けました。
  手術を受けてからしばらくは目をかけませんから。


  以上です。参考になったでしょうか?

 

Copyright (C) 2005 enjoy beads.com All Rights Reserved.